© 2018 by Theater Company INZOU

〈あらすじ〉 
あるところに、小さな小さな子ゾウがいました。
彼の名前はポボン、ポボンとおならをするからポボン。

偶然出会った、人間の女の子を好きになり、
ポボンはお母さんゾウに尋ねます。
「ゾウすればボクは人間になれる?」

ポボンは人間になるために、一生懸命努力をします。
そして・・!
人間の女の子を好きになった子ゾウの甘く切ない物語。

“子どもと一緒にみたい演劇シリーズ”第2弾!

 

劇団印象-indian elephant-第22回公演

「子ゾウのポボンとお月さま」

​2017年10月18日(水)〜22日(日

会場:RAFT(東中野)

【対象】4歳以上

​【上演時間】約40分

 2017年10月18日(水)〜22日(日)

 18日(水)19:30

 19日(木)11:00★/15:00

 20日(金)15:00/19:30

 21日(土)11:00★/14:00/17:00

 22日(日)11:00★/14:00/17:00★※追加公演

 対象:4歳以上

 ★印公演は、3歳以下のお子様もご入場・観劇いただけます。

 ※受付は開演の30分前、開場は開演の20分前。

〈会場〉 RAFT(東京都中野区中野1-4-4 1F

   アクセス → map

〈作・演出〉

 鈴木 アツト 

〈出演〉

 山村茉梨乃、村島智之、屋敷健一、山本陽子

〈スタッフ〉

パペット・小道具 西宮紀子

​音楽 村上理恵

絵 大野舞

宣伝デザイン 沼上純也

制作 村上理恵

​主催:特定非営利活動法人 劇団印象-indian elephant-

​助成:芸術文化振興基金

後援:中野区教育委員会

劇団印象-indian elephant-では、“子どもと一緒にみたい演劇シリーズ”と題して、

おやこで一緒に楽しめる演劇の創作を始めました!その第2弾として、

ニンゲンになりたかった小さな子ゾウの物語「子ゾウのポボンとお月さま」を上演します。

​公演日程

おとな 2,500円

子ども 1,000円(4歳〜中学生)

学生(高校生以上) 1,500円

障がい者 1,500円(介助者は1名まで1,500円)

​3歳以下 無料(★印の公演)

おやこペア 3,000円(大人1名+子ども1名)

22(=夫婦)割 4,600円*第22回公演スペシャル割

チケット

 

​作品紹介

~ゾウの等身大パペット(人形)で魅せる~

人間の女の子に恋をした子ゾウの物語

この作品の見どころは、子ゾウの等身大パペット

素敵な歌とおもしろいダンスも入った音楽劇

 

〈企画意図〉

子どもは、もちろんのこと、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん、の三世代が楽しめる演劇作品を作ろう。そして、メインの観客=子どもたちにとって、新しい世界への扉になるような作品にしよう。

その思いから、この作品は生まれました。

 

作・演出の鈴木アツトが、タイのエレファント・キャンプ(観光用にゾウを飼っている森の中の公園)での

体験を元にストーリーを考えました。また、日本の文楽のテクニックを取り入れ、子ゾウの等身大パペットを、

三人のパフォーマーたちが時に緻密に、時に大胆に操ります。劇中の歌は、当作品のために書き下ろした、

オリジナルのメロディーです。

(演出 鈴木アツト より)

私たちのゾウのパペットは、文楽に影響された技法ですが、私はこの技法にイギリスで出会いました。

イギリスでは、もう英語になっていて、その名もBUNRAKU。特に、馬や熊の巨大動物のパペットに取り入れられ、たくさんの児童青少年演劇が作られています。

日本では、実物のゾウに、子どもがさわる機会はほとんどありません。ましてや、一緒に踊るなんて、

絶対にできない。しかし、パペットなら、さわるのも、一緒に踊るのもできます。

つまり、現実では、動物園でしか会えないゾウとの、ちょっと不思議な冒険を、子どもたちにプレゼントする

ために、私たちは、この作品を作りました。未知の演劇的ゾウとの出会いが、彼らにとってドキドキワクワク

する体験になりますように。

 

​ギャラリー

 

​会場

 

RAFT(らふと)

http://raftweb.info/

住所:東京都中野区中野1-4-4 1F
最寄り駅:丸の内線・大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩10分
     JR線・大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩13分

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now